当ブログへ訪問して頂きありがとうございます。

プロジェクトマネジャーの水斗(ミズト)です。

どうやって優秀な外注先を探していますか?

業務システム(生産管理システム、会計システム、経費精算システム)を自社に導入するとします。

その場合、多くの人はネットで調べて評判の良さそうな会社を選んで、その中から選定しようとするのではないでしょうか?

その考え方は間違いではありませんが、大抵の場合は業務用パッケージ持っていて、そのパッケージを採用するため、適合度によって、費用が決まるというケースが多いです。

大きなシステムになると億という金額になってしまったり、小さなシステムの場合でも、なんでそんなに費用が高いのというパターンに陥ってしまいます。

実はネットで上位表示されている会社は工数単価(人月あたりの費用)が高く、少しでも業務を楽にしようと要望も多くでるため、いくら汎用性を重視してつくられた業務用パッケージでも、それなりにカスタマイズという作業が発生するのです。

逆にネットに上位表示されていない地元の会社を選定する場合、競争が激しいため、工数単価は安くなります。

しかし、評判もわからないし、品質面は大丈夫かなと考えるのは当たり前のことでしょう。

そこで外注先を探す方法としてビジネスマッチングサイトの利用が有効な手段となります。

外注先をビジネスマッチングサイトを探すのと自力で探すのとの大きな違いは、自力の場合はある程度、限られた範囲でしか外注先の候補を探せないのに対して、ビジネスマッチングサイトの場合はITの知識を持った専門家が希望通りの外注先の候補を見つけてきてくれることです。

このブログではビジネスマッチングサイトを比較して紹介しています。

実際に起こりそうなケースを想定して話を進めるため3人のキャラクターが登場します。

社内のプロジェクトでビジネスマッチングサイトを利用して、外注先の選定をすることを想定しています。

皆さまのご参考になれば幸いです。